ハルの調剤室

薬学生によるおしゃべりとつぶやき

MENU

個別指導塾の1対1と1対2はどちらがよいの?

f:id:Harupharm:20210926143957j:image

 

こんにちは。Haruです。

 

個別指導塾はさまざまなものがありますが

大体は講師1人生徒1人の1対1か、講師1人生徒2人の1対2の形式かと思います。

 

実際にこのような形式の塾でアルバイトをしている私がそれぞれのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

目次

序章  個別指導か集団指導か

◎   1対1か1対2のどちらがよいのか

個別指導か集団指導か

この記事は個別指導をメインにしようと思っているので簡単に話しますと、大きな違いは授業ペースです。

 

個別指導では勉強の得意な子はどんどん早く進みますし、苦手な子は自分のペースでゆっくり進めることができます。

ただ自分のやる気次第でその子のペースが変わってしまいます。

それを防ぐために講師側は生徒にしっかりやってもらおうと促しています。

 

生徒ひとりひとりに目が届くというメリットは教え方云々よりもこれが一番大きいんじゃないかなと思います。

 

一方で集団授業は1コマで勉強する量はある程度決まっています。もしもその授業が自分にとって易しければ進みが遅く、つまらないと感じますし、授業が難しければ進みが早く、面白くないと感じるはずです。

 

自分に合ったペースの授業ならば適しているかと思います。

 

 

では本題に入ります!

 

1対1と1対2のどちらがよいのか

結論から言いますとそれぞれ

1対1  真面目な子

1対2  どちらかというと監視されてなければ勉強できない子

が向いていると思います。

 

私は基本的には1対1のほうが良いと思っています。

 

1対2だと片方に対応していたらもう片方を見れないという事案がかなり発生して、進みたくても進めないなんていった事案が発生します。

講師も全力で対応しようと努力しますが、限界があるので講師にとってもキチンと教えたい気持ちから非常に困ります。

 

1対1だと料金が少し割高ですが、本当に成績を上げたいならばその金額は惜しまないほうが良いと思います。

 

しかし初めに1対1、1対2に向き不向きがあるとお伝えしました。

それはなぜなのかをこれから私の実体験からお伝えしていこうと思います。

 

1対1の子が真面目な子でなければ、講師の先生と雑談がはずんでしまいます。

講師の先生も大学生(アルバイト)がほとんどですから正直生徒に対して強く言うことができない人ばかりなんです。

*1

 

また一方で真面目な子で一生懸命取り組む子であれば、講師と1対1なのでいつでも好きなタイミングで質問でき、どんどん勉強を進めることができます。これこそが本来あるべき個別指導の姿だと私は思います。

 

1対2におすすめなのは監視されていないと勉強できない子だとお伝えしましたが、そういう子は誰かが勉強しているところを見ると勉強するんですよね。(((これは誰にでもいえることかもしれませんが))

つまり生徒2人だと片方が勉強していたら必然的に勉強を始めるんです。競争意識かなにかですかね?

 

しかしその生徒2人が友達同士だったりするとこれは崩壊してしまいます。

 

友達と一緒になどを考えているのであれば集団のほうが良いのかなと思ってしまいます。

 

しかしながら個別指導塾はしっかりビジネスをやっており、友達など他の人を紹介することで値引きになったり、QUOカードがもらえるような仕組みにしてあるのでついつい引き込まれがちです。気を付けましょう。

 

 

 

大学生のバイトの分際なので本音で好き勝手言ってしまいました。

読んでいただけたならわかると思いますが、どこからかお金をもらってやっているものではありませんのでご安心を。

ぜひ参考になれば幸いです。

 

 

 

ブログを読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

*1:でも講師の先生は基本的にしっかり仕事しているので勘違いしないでください。すばらしい先輩がたくさんいて尊敬するひとばかりです